過剰な皮脂分泌を抑制する方法について!

投稿日:

過剰な皮脂分泌を抑制する

過剰な皮脂分泌に悩まされる人が多いです。

特に春から夏にかけては化粧崩れの原因になったり、臭いの元になったり皮脂はちょっと困りもの。

過剰な皮脂分泌を抑制するにはどうしたらいいのでしょうか。

過剰な皮脂分泌

皮脂は肌の潤いを守ってガードする、天然のバリアとして大切なものです。

適度に分泌されていればよいのですが、皮脂が過剰に分泌されてしまうと、肌のベタつきやニキビの原因になったり、毛穴をふさぐために抜け毛に悩まされたり、細菌によって分解されるために臭いを発生したり、とやっかいな存在になります。

皮脂は皮脂腺から分泌される脂ですが、皮脂腺は体の中心部に多く、手や足の先に向かうほど少なくなってきます。

過剰な皮脂で悩むのは、頭、額、鼻、胸、背中といったところが多いものです。

皮脂分泌量は男性ホルモンによって左右され、男性の方が女性に比べて皮脂分泌は多くなります。

また、女性に分泌される黄体ホルモンも男性ホルモンと同じような働きをするため、黄体ホルモンが分泌されている期間は皮脂分泌が多くなります。

また、気温が高くなれば皮脂分泌も盛んになりますので春先から皮脂のベタつきが気になってきますね。

皮脂分泌が過剰なのはもともとの体質や気候によって左右されることが大きいですが、食生活、ストレスといった生活習慣も関わってきます。

スキンケアをきちんとする、食生活を見直す、疲れやストレスをためない生活(ホルモンバランスを崩さない)を心がけることが過剰な皮脂分泌を抑制する方法です。

皮脂分泌を抑制する食事

皮脂はご存じのように体から分泌されるアブラです。

この皮脂は、食事から摂取した糖質、脂質から作られます。

食事で摂取した糖質は、体を維持するためのエネルギーとして使われますが、余った糖質は中性脂肪に作りかえられてしまいます。

中性脂肪は皮下脂肪として体に蓄えられる一方、皮脂として体外へも排泄されます。

そのため、脂質だけでなく糖質も摂りすぎると皮脂の原因になってしまいます。

アルコールは糖質ですから飲みすぎも過剰な皮脂分泌の原因になります。

脂質の中でも特に常温で固形の脂(動物性脂質)を摂りすぎると皮脂の質も悪くなります。

質の悪い皮脂は臭いの原因にもなります。

糖質や脂質の代謝に欠かせないのがビタミンB群です。

特にビタミンB2は脂質代謝ビタミンとも呼ばれる大切な栄養素です。

ビタミンB群が不足すると代謝がうまくいかずに皮膚トラブルの原因になります。

ビタミンB群は数種類あり、ひとつでも不足するとうまく機能しません。

全体をバランスよく摂取するのが上手なビタミンBの摂り方です。

またビタミンB群は水溶性ビタミンなので体にためておくことができませんので、日々摂取することも大切です。

糖質、脂質を控えることと、糖質、脂質の代謝を促進するのが食事で気をつけたい点です。

暑くなると皮膚温度も上昇し汗や皮脂分泌は盛んになります。男性はもともと女性に比べて体温が高いので、夏場は特に汗や皮脂によるベタつきに悩まされることでしょう。

体温が高めの方は、キュウリ、ナス、トウガンといった体を冷やす作用のある野菜をたっぷりとるのがおすすめです。

皮脂分泌を抑制するスキンケア

皮脂分泌を過剰にする原因のひとつに、肌の水分量の不足があります。

肌の保湿、乾燥対策をすることで、皮脂の嫌なベタつきが抑えられることもありますので、肌の保湿対策をしっかりとおこないます。

冷やしておいた化粧水やボディローションをたっぷりとコットンにとってパティングして肌を整えれば、肌を冷やすことも皮脂分泌の抑制に効果があるので一石二鳥ですね。

手でバシャバシャつけるのは、肌への化粧水の浸透が悪くなりますので、必ずコットンで丁寧につけます。

化粧水としては、ビタミンCが皮脂分泌を抑制するのに効果があるとされていますので、ビタミンC配合の化粧品を使うのもおすすめです。

収斂化粧水は肌を引き締めるためのもので、過剰な皮脂分泌の抑制に効果的です。

男性用のローションでアルコール入りのものがありますが、さっぱりひんやり感はきもちよいのですが、肌を乾燥させてかえって皮脂分泌を過剰にさせてしまうことがあるので、ローションは使用感よりも保湿を主に選んでください。

皮脂分泌を抑制する薬

皮脂分泌を抑制する薬…トレチノイン

トレチノインはビタミンA誘導体で、トレチノインそのものは体内にも微量に存在するものです。

トレチノインには、皮脂線の働きを抑えて皮脂分泌を抑制する効果があるとされています。

皮脂分泌を抑制する薬…ケトコナゾール

ケトコナゾールは脂漏性皮膚炎の治療薬として使われる薬で、ホルモンに作用して皮脂分泌を抑制するのものです。

皮脂分泌を抑制する薬…メサルモン-F

更年期障害などの治療に使われる薬で、ホルモンのバランスを安定させ、皮脂の分泌を抑える効果があるとされています。

皮脂分泌を抑制する薬…アルダクトン(スピロノラクトン)

利尿剤として使われる薬ですが、男性ホルモンの働きを抑えて皮脂分泌を抑える効果があるとされています。

POINT

ここちらの記事も良ければ見てみてくださいね!

ファーストクラッシュの口コミや効果に騙されるな!体験談を暴露します!

-ニキビに関する記事

Copyright© ファーストクラッシュの口コミや効果に騙されるな!体験談を暴露します! , 2019 All Rights Reserved.