痔になる原因は?肛門に炎症が起きて…。

投稿日:

痔になる原因は?肛門に炎症が起きて…。

痔になる原因にも様々あるものの、意外と簡単に痔になってしまいますから痔に悩まれる方もたくさんいらっしゃいます。

痔というのは、肛門に炎症が起きてしまうものです。

その炎症が起きてしまう原因には色々あります。

座る時間が長い方、排便時にいきんでしまった時、便秘や下痢といった排便時の状況などがあります。

女性の方であれば、妊娠中には便秘になりやすい時期というのもあって痔になりやすい環境になります。

出産時にはお尻から出す訳ではないものの、いきむ時にはお尻に力を入れる為裂傷を起こしやすくなります。

こういったように他人事のように思っていた方でも、意外と簡単に痔になる可能性はあるのです。

痔の種類

一言で『痔』と言っても、様々な種類があります。

痔の中で一番多いのが『いぼ痔』です。

肛門周辺の血流が悪くなり、静脈がうっ血して膨らみが出来ます。

この膨らみが一見、いぼに見えるのでいぼ痔と呼ばれています。

他にも肛門の出口に裂傷が出来てしまう『切れ痔』、直腸から肛門付近まで管が出来てしまう『穴痔』があります。

色々な種類がありますが、個人で大した事がないから…と放置したりせずに病院を受診しましょう。

放置してしまうと悪化して痛みが増したり、出血量が増える場合もあります。

気付いたら早めに受診しましょう。

痔の症状

病院に受診しようと思っても、一体痔ってどんな症状が出るのか分からなければどうしようもありませんよね?痔の症状としては、出血、排便痛、肛門の痒みがあります。

まだ痔になって最初の頃というのは、出血量も少ない為に気付きにくかったりします。

市販されている痔の薬というのもありますが、痔の種類によっては効果がないものもあります。

痔の治療を行ってくれるのは、肛門科になります。

なかなか人には相談しづらいデリケートな部分ですが、早期発見、早期治療が大切です。

自分で判断して痔だと思って受診したものの、違う病気が隠れていた…なんてケースもあります


進行してからでは排便痛や出血も酷くなったりしますし、いぼ痔の場合には放置するといぼが段々大きくなります。

酷くなるといぼが飛び出してきてしまう場合もありますから、注意しましょう。

病院をきちんと受診すれば、痔の状態を見ながら適切な治療を受けられます。

それ以外にも状態を見ている段階で、痔以外の病気の可能性も調べますからもし違う病気の場合にも治療しましょう。

いずれにしても悪化しない内に適切な治療を受けましょう。

 

お尻の色素沈着の原因と治し方

お尻に黒ずみなどが出来てしまった場合考えられる原因は、色素沈着による黒ずみがほとんどです。

その色素沈着の原因となっているのが、デスクワークなどの座りっぱなしの状態や下着の擦れによる摩擦が原因とされています。

特に日本人の場合は、デスクワークが非常に多いため色素沈着の大体の原因となっています。

デスクワークは、上半身全体の力や重さなどの負担が全て下半身であるお尻に来ます。

体の半分以上の重さが座っているお尻に掛かるため、かなりの負担となりそれが下着などによって摩擦したことにより黒ずみなどの色素沈着が発生します。

また、デスクワークをしていなくても下着による擦れで色素沈着が起こる場合もあります。

下着が作られている成分によって引き起こされることが多いことから、自然なものを使って作られた下着を着用することで改善するようです。

その他にも、お尻の肌の乾燥によって色素沈着が起きる場合もあります。

肌が水分不足な状態に陥ってしまうと、肌の表面や内部を守るためのバリア機能が脆くなってしまい炎症などを引き起こしやすくなり、結果的に色素沈着を起こし黒ずみを作ってしまうとされています。

この水分不足の状態は、水分補給をすることで体の内側から解消することが出来ます。

また、ホルモンバランスの乱れによって色素沈着を起こすこともあります。特に女性の場合には、妊娠や出産・生理などの様々な体の変化により色素沈着を起こしやすいです。

しかしそういった体の変化によって起きた色素沈着は、次第に解消されていくのでそこまで心配はないようです。

そのまま持続するようであれば、他に原因が考えられるので病院の受診や保湿ケアなどをおすすめします。

 

色素沈着によるお尻の黒ずみの治し方とは?

色素沈着によるお尻の黒ずみは、自分で治すことが出来ます。特に保湿の面に関しては割と簡単に行えます。

保湿によるケアをする場合には薬局などで購入するようなやや値段が高いものなどではなく、市販の値段が安いものでも十分可能です。

その際には、保湿性が高いものを選ぶことが大切になります。

また、ケミカルピーリングによる治療も可能です。

ケミカルピーリングとは塗ることにより、肌の表面が徐々に溶けて改善するという方法になります。

そして新しい皮膚組織の生成を促し、新陳代謝を促す効果があります。

 

お尻が汚くなってしまう原因と改善策

皆さんは「お尻の悩み」ありますか?お尻の悩みは、なかなか誰かに相談することができないため、(もしかして自分だけ?)と思っている人も多いのかもしれません。

お尻って実は、肌トラブルがとても起きやすい場所なんです。ニキビや黒ずみなど鏡で後ろ姿を見たとき、ドキッとしてしまうときがありますよね。

そんなニキビや黒ずみなどの肌トラブルが起きてしまう原因は何なのでしょうか。

ついつい見えない場所なので忘れてしまいがちですが、お尻も顔や手足と同じお肌です。

なので同じように乾燥もするし、ホルモンバランスの乱れなども影響してしまうのです。

お肌は水分が不足し乾燥が始まると外刺激から守ってくれるバリア機能が低下します。

例えばコレが顔なら、よく目に見えますし、擦らないようにするなど対策を取ることが出来るのですが、お尻は見えにくい上に、毎日のように体重が乗っかってしまう場所なので、そう簡単にはいきません。

椅子に座ったり、フローリングに座ったり擦れるようなことを沢山します。

一日中座らないで過ごすことは出来ません。

乾燥によってバリア機能が低下してしまったお尻に毎日大きな負担がかかることによってお肌が固くなってしまったり、黒くくすんでしまったりするのです。

またお肌はホルモンのバランスによって大きく左右されます。

ストレスなどがたまってホルモンバランスが乱れてしまうと、ニキビなどの肌荒れを起こしてしまいます。

このように他の部分同様の肌トラブルに加え、常に重力がかかってしまうお尻は実は見えている場所よりもトラブルが起きやすい場所なのです。

 

綺麗なお尻を目指すには

1度汚れてしまったお尻でも、正しいケアをすることで元のキレイな状態に戻すことが可能です。

まず、乾燥してしまったお肌に保湿ケアをしてあげる必要があります。

セラミドやコラーゲンなどの保湿成分の入った保湿クリームを塗るのもオススメです。

自分のお肌にあった保湿クリームでいいのですが、今はお尻ケア専用のものも販売されているので、そういったものを選んでみるのも良いでしょう。

その他、サイズの合わない下着をつけていた場合、摩擦や締め付けが黒ずみなどの原因になりますので、それらを見直すことも大切なポイントです。

またストレスの多い生活や不規則な生活をしている人は、そういった生活習慣を見直すべきです。

なるべくストレスを溜め込まない、暴飲暴食をしない、睡眠不足にならないように注意するなど、肌トラブルの原因になるような生活を規則正しい生活に切り替えることで、綺麗なお尻を取り戻すことができるでしょう。

普段は見えない場所。

でも脱いだら汚れたお尻!なんて誰だって嫌ですよね。

お顔と同じように、お尻にも愛情をもってケアしてあげましょう。

POINT

ここちらの記事も良ければ見てみてくださいね!

ファーストクラッシュの口コミや効果に騙されるな!体験談を暴露します!

-ニキビに関する記事

Copyright© ファーストクラッシュの口コミや効果に騙されるな!体験談を暴露します! , 2019 All Rights Reserved.