乾燥肌を改善する方法は?乾燥肌に効くクリーム!!

投稿日:

乾燥肌を改善する方法は?乾燥肌に効くクリーム!!

 

乾燥肌ってやっかいですよね。

乾燥していると肌がダメージを受けやすくなって、しわの元になってしまったりお肌のトラブルも感じやすいですし、化粧のノリもいまいちになってしまったり…

そんな乾燥肌に効くクリームとはどんなものなのでしょうか?

乾燥肌を改善する時に必要なのは、ずばり保湿力のあるクリームを使うことです。

保湿クリームも色々な種類がありますが、塗った後テカテカしてしまうものがあります。

それが気になって、乾燥肌を気にしつつも保湿力が低めのクリームを選んでいるという方もいるかもしれません。

私がオススメする方法は、朝と夜とで使い分ける事。

朝はあまり保湿力の高いものを使うとメイクの時にベタベタになってしまう場合があります。

なので、朝は軽めの保湿クリームにして、夜は保湿力バッチリのクリームを使うと翌朝肌になじんで乾燥の改善が期待できます。

朝と夜で上手に保湿クリームを使い分けて、乾燥知らずの肌になりましょう。

保湿力抜群のクリーム厳選ランキング

【1位】小林製薬のヒフミド

ヒフミド 乾燥肌にもってこいの成分と言えば、セラミドです。

セラミドは肌の角質層にある成分で、水分を貯めて肌の乾燥を防いでくれます。

しかし、加齢などが原因で不足することも多々あります。

不足してしまうと、化粧水や乳液をたっぷり補給しても、貯めることができず乾燥してしまうのです。

小林製薬のヒフミドはヒト型セラミドを使用し、常に肌の保水力を一定に保つ化粧品です。

【2位】ライスフォース

ライスフォース 乾燥肌を改善できると有名な化粧品がライスフォースです。 お米から作られたライスパワー№11は肌の水分保持能を高め、水分を蓄える力をつけることができます。

ライスパワー№11はコラーゲンやヒアルロン酸より肌の角質層に浸透しやすいです。

その結果、保湿効果がアップし乾燥を防ぎ、肌の調子を整えます。

【3位】アヤナス

アヤナス 乾燥した肌だと、紫外線やほこりなど刺激を与えると、さらに乾いた肌になってしまいます。

保湿を心がけても限界を感じている人、多いと思います。

アヤナスは外部の刺激で弱まった肌を、再び強く美しいものにするために作られた化粧品です。

美肌サイクルを取り戻すため、肌にバリアを張り刺激を受け付けません。そしてヒト型セラミドの貯水効果で肌の保湿効果を高め、つやつや肌が持続します。

乾燥肌には保湿が大事です

乾燥肌に効くクリームを探すのであれば、あまりベタベタした濃厚なタイプのクリームを選ぶのではなく、少し水っぽさがあるタイプのものを選ぶと効果があります。

特に最近では、保水ローションと一体化になったクリームも出てきていますから、そうした商品を使用しましょう。

ただ、一体化ともなると値段が張りますので、一般的には保水ローションと組み合わせます。

肌に十分保水をさせた後に塗るのがクリームであって、クリームは保護をする働きがメインである事を忘れないようにしましょう。

そして、乾燥肌に特に効くクリームを選ぶなら、どうした事を基準にすれば良いのでしょうか。

まず、"潤い成分"と言う部分に注目して下さい。

コラーゲンを始め、ヒアルロン酸が豊富に含まれているものは乾燥肌を防ぐ効果があります。

ヒアルロン酸は保水が出来ると言うだけでなく、油分として肌に付着し、守ってくれる効果があります。

ですから保湿までが可能となるのです。乾燥肌には、水分を付ける事だけが大事ではなく、きちんとそれを維持する事が大切になってきます。

そのためには、油分を用いてしっかりと"保湿"も行う必要があるんですね。

それがヒアルロン酸入りのクリームとなります。

特に豊富に含んだものは、お肌につけてから分かるくらいにみずみずしさがあります。

まずは実際に色々なクリームを試してから、きちんと水分も補給できそうであるかどうかを試しましょう。

そして乾燥肌対策のクリームを塗るのは、必ず寝る前にしましょう。

夜中は非常に肌が乾燥し、傷つきやすい時間帯です。

この時によく肌荒れなどが起こりますから、しっかりとクリームで保水・保湿を行う必要があります。

クリームを塗ると言うだけでなくて、しっかり使い方を考えながらケアをしていきましょう。

みんな知ってるニベアクリーム

乾燥肌に良いクリーム、と言えばニベアです。

そう、昔からあるあの青い缶のニベアクリーム。(今は缶以外も売ってますが)

もちろん乾燥肌専用のクリームは世の中にたくさんあります。

中にはすごく効くものもあるかと思います。

しかし、ニベアは元々保湿性に優れている上、値段が安いので気兼ねなく使えるのです。

私は毎晩化粧水の後にニベアを塗ります。

基本的にはハンドクリームですが、顔に塗っても全然問題ありません。

そして週に一度、ニベアでパックをします。地肌が見えないくらいニベアを厚く塗り、1時間ほど放置してから洗い流します。

すると、驚くほどつるつるぷるぷるの肌になります。翌日の化粧のりも全然違います。

乾燥を防ぐためにはとにかく保湿が重要です。

そして保湿をするには、もちろん製品の良し悪しも重要ですが、とにかくケチらずたくさん使うことも大事なのです。

その点ニベアは安価で、また油分も多いので肌が潤います。さらにそれを惜しみなく使うことで、肌の乾燥を防ぐことが出来ます。

ちなみに、以前の私は脂性でした。あぶらとり紙が手放せず、一日に何度も顔の脂を取っていました。その

ため乾燥とは無縁と思っており、保湿にも力を入れてこなかったのですが、ある時友人から「顔の脂は肌が乾燥してるから出るんだよ、乾燥を補おうとして分泌されているの」と言われて初めて保湿を意識するようになりました。

けれど最初は、乳液やクリームを使っても脂の分泌は減りませんでした。

やっぱり保湿は逆効果なんじゃないのか?と思い始めていました。

しかしネットでニベアクリームが良いと聞き早速試してみたところ、一週間ほどで肌がつるつるになりました。

そして潤っているのに以前のようなベタベタ感はなく、あぶらとり紙を使ってもあまり脂が取れなくなりました。

私はもう30代ですが、他に試した高い乳液やクリームよりもニベアの方がよっぽど効果がありましたよ。

POINT

ここちらの記事も良ければ見てみてくださいね!

ファーストクラッシュの口コミや効果に騙されるな!体験談を暴露します!

-ニキビに関する記事

Copyright© ファーストクラッシュの口コミや効果に騙されるな!体験談を暴露します! , 2019 All Rights Reserved.